いつの間にか部屋がゴミ屋敷に?! 不用品を増やさないコツ。


書類

趣味や洋服など、次々と出る新商品をアレも欲しいコレも欲しいと買ってしまい、気付いたら部屋が不用品だらけに…。
あなたはこういった経験をしたことはありませんか?
「買う時はあれほど欲しかったのに、買ったら興味がなくなってしまった・・・」
「なんでこんなもの買ったんだろう」
そんな後悔をしてしまうこともありますよね。
そこで、今回は不用品をできるだけ増やさないコツをご紹介します。

1つ買ったら1つ手放す

部屋の大きさは決まっていますから、ものが増えれば当然部屋は狭くなっていってしまいます。
そこでオススメなのが、1つ買ったら1つ手放すということです。
こうすればどんなに買い物をしても部屋のスペースは一定に保つ事ができます。
また捨てるのがもったいないから、と無駄な買い物も抑えられるでしょう。
「いらないけど買ったばかりだから捨てたくない」というものはリサイクルショップなどに買取を依頼するのもオススメです。
これなら、これから買おうと考えているものの購入資金にあてることができますね。

電子書籍・図書館・漫画喫茶を活用

ついつい増えてしまいがちなものの代表的なものが本です。
購読している雑誌があれば、毎週のように増えていってしまいますし、漫画を読む方は新刊が出る度に購入することになりますよね。
でも、その購入した本を読むのは1度や2度だけ・・・という方が多いのではないでしょうか?
コレクターでもなく、内容が読めれば満足というのであれば電子書籍がオススメです。
最近では多くの出版社が参入していますし、種類も豊富に揃っています。
図書館や漫画喫茶を活用するのもオススメです。
わざわざ自分で購入しなくても読みたくなった時に行けばいつでも読む事ができますね。

購入前に検討期間をおく

冒頭にも書いた通り、なんだか面白そう! と勢いで買ったものの結局ゴミにしてしまう方も多い方思います。
そういうった方にオススメしたいのが、購入前に検討期間を置くことです。
冷静になって考えてみると「なんであんなもの欲しかったんだろう・・・」ということも少なくありません。
無駄な購入が減るのでお金も貯まります。

タダだからといって物をもらわない

駅前で配っているティッシュなど、実用的なものならいいのですが、「ただでもらえるなら・・・」と親戚や友人の要らなくなった服や家電製品・家具などをもらっていませんか?
もらう時も買う時と同様に本当に必要かをしっかり判断してください。
どうしても断れないという場合には、もらった上でリサイクルショップなどに買い取ってもらうという方法もあります。
ただし、「やっぱり返して」と言われる可能性もゼロではないので、やはりできることならもらわないほうが無難です。

レンタルサービスを活用

CDやDVDはもちろん、今は少し前では考えられなかったものまでレンタルサービスが提供されています。
ビデオカメラやスーツケースなど、旅行の時にしか使わないものなんかはレンタルでも十分ですよね。
子供が生まれてからの1~2年しか使わないベビー用品などは、子供が生まれた嬉しさからついついお金をかけがちですが、もしかしたらレンタルでもいいかもしれませんね。

いかがでしたか?
気がついたら要らないものに囲まれているという人は、以上のポイントを押さえて、生活スタイルを見直してみましょう。


365日年中無休即日対応もOK相場より20〜50%も安い格安不用品片付けサービス