注目!なかなか取れない冷蔵庫の臭いを上手に取る3つの方法!


冷蔵庫冷蔵庫は食べ物を清潔に保管しておくための場所なので、嫌な臭いのしない衛生的な状態にしておきたいものですよね。
しかしながら、冷蔵庫を開けた途端に漂ってくる異臭に頭を悩ませている人は多いようです。あなたはいかがですか?
冷蔵庫の嫌な臭い。結構頑固ですよね。でも諦めないでください!
冷蔵庫の嫌な臭いを上手に取る方法があるのです。
そこで本日は、なかなか取れない冷蔵庫の嫌な臭いを上手に取る3つの方法をご紹介致します。冷蔵庫を臭いの無い清潔な状態にしておくために是非お役立てください。

方法その1:臭いの原因を取り除く

冷蔵庫の中に臭いの原因があると、どれだけ脱臭しても嫌な臭いを取ることはできないでしょう。冷蔵庫の嫌な臭いが取れない場合はまず臭いの原因を取り除くことが大切です。

  • 食品の臭いが混ざり合う
  • 冷蔵庫にカビが生えている
  • 食品の入ったビニールやパックの臭い

これらが冷蔵庫から嫌な臭いがする原因になります。まずは冷蔵庫の中身を全て出して中を掃除しましょう。その後食品を専用の密閉容器に移し替えて収納します。傷んでいる食品はその場で捨てましょう。
このように冷蔵庫の中を掃除するなら、嫌なニオイの原因を取り除くことができますよ。

方法その2:重曹を使う

嫌な匂いの原因を取り除いたなら、今度は消臭です。
冷蔵庫の消臭には重曹が役立ちますよ。重曹は天然素材なので冷蔵庫に入れておいても安心です。
大さじ一杯の重曹を器に入れて冷蔵庫に入れておきましょう。2週間程消臭効果が続きますよ。
使い終わった重曹を捨てる前に水で溶き、雑巾につけて冷蔵庫の拭き取りに使うといいですよ。冷蔵庫の汚れをキレイに落とすことができます。

方法その3:炭を使う

冷蔵庫の嫌な臭いを取るために炭を使うのもオススメです。
炭には吸着効果があるので冷蔵庫の中に入れておくと嫌な臭いを取り除くことができますよ。
炭には酸性の黒炭・アルカリ性の白炭がありますが、冷蔵庫の中では酸性・アルカリ性等様々な匂いが混ざり合っていますので黒炭・白炭の両方を使うのがオススメです。冷蔵庫の格段に一本ずつ入れて置きましょう。
条件次第では3日程で効果がなくなりますが、お湯で洗う・天日干しにすると効果が戻りますよ。

いかがでしたか?

この記事ではなかなか取れない冷蔵庫の嫌な臭いを上手に取る3つの方法をご紹介致しました。

  • 方法その1:臭いの原因を取り除く
  • 方法その2:重曹を使う
  • 方法その3:炭を使う

「冷蔵庫の嫌な臭いがなかなか取れない」とお悩みの方は是非これら3つの方法を試してみてください。全ての脱臭方法を組み合わせるのもオススメです。あなたの冷蔵庫に残る不快な臭いを撃退することができるでしょう。


365日年中無休即日対応もOK相場より20〜50%も安い格安不用品片付けサービス