うわっ、臭い! あなたのお部屋は大丈夫? 臭いの原因と消臭法はこれ


「うわっ、臭い!」
お友達を部屋に招いたとき、こんな反応をされたことはありませんか?自分ではあまり気づかないお部屋の臭い。臭いがある場所も原因もさまざまです。どうすれば消臭できるのでしょうか。お部屋の臭いを消して、スッキリするための方法を紹介します。ぜひ実践して、お友達を招いてください。

  1. お部屋の悪臭タイプ
  2. お部屋の消臭方法
  3. 不用品の処分も効果的
  4. まとめ

1.お部屋の悪臭タイプ

お部屋の悪臭は、さまざまな場所から発生し、その原因も異なります。臭いがよく発生する場所と原因はどこにあるのでしょうか。

1-1.玄関で発生する悪臭

玄関ドアを開けると、いきなりに臭ってくるご家庭があります。原因はげた箱や靴です。玄関だけでなく、お部屋の中まで広がってくることもあり、気になってしまいます。ご家族が多い場合や汗をかきやすい季節には、特に臭いが強くなってきますから、注意してください。

1-2.リビングの悪臭

リビングの異臭の原因は、さまざまです。カーペットやソファに汗や臭いが染み込んでいるケースが考えられます。タバコも原因の1つです。さらに、ペットを飼われていると、ペットからの臭いもあるでしょう。キッチンが近ければ、排水口からの臭いも混じってくるはずです。

1-3.キッチンの悪臭

排水溝からの腐敗臭が代表的です。これ以外に、ガスコンロや換気扇に油汚れが付着して臭ったりします。冷蔵庫の中にある食材などが、ドアの開閉とともに臭ってくることも。意外と気づかないのが電子レンジや食器棚です。こまめに掃除しないと、かなり臭ってきます。

1-4.寝室の悪臭

寝室の臭いも気になるものです。原因は汗や体臭。人間は、眠っているときにコップ1杯ほどの汗をかきます。それが布団や枕に染み込んで臭ってしまうのです。寝室の場合、あまり換気をしないこともあり、臭いがこもってしまっている場合もあるでしょう。布団や枕だけでなく、カーテンなどにも臭いがついていることも考えられます。

1-5.お風呂・洗面所の悪臭

腐敗臭がするのであれば、排水溝に汚れがこびりついているはずです。また、壁などにシャンプーなどの泡が付着し、カビになって臭ってくることもあります。お風呂や洗面所は湿った環境になりがち。意外に早く発生しますから、換気にも注意が必要です。

1-6.トイレの悪臭

もともと臭いがたまりがちな場所ですが、尿の飛散が考えられます。尿が便器内だけでなく、床にまで飛び散り、雑菌の温床となって臭いが発生しているのです。特に、男性の場合、飛散する範囲が驚くほど広がります。高齢者やお子さんがいらっしゃるご家庭は、こまめに掃除することが大切です。

2.お部屋の消臭方法

お部屋の消臭には、消臭剤を使う方法もあります。でも、根本的に解決するには、原因を特定し、対策を講じることです。消臭剤は、一時的な対処法だと考えてください。どんな消臭方法があるのかを紹介します。

2-1.重曹などで中和する

腐敗臭など嫌な臭いのほとんどは酸性といわれます。したがって、アルカリ性のもので中和するというのは理にかなった方法です。効果的なのは重曹。除菌効果もあるのでおすすめです。
玄関の靴は、天日に干してからげた箱に収納するといいと思います。めんどうであれば、消臭剤でもいいでしょう。そして、げた箱の中には、重曹や炭を入れておくと効果があります。靴だけでなく、玄関の掃除のときにも使ってください。
重曹は、カーペット、ソファ、カーテンの消臭にも効果抜群です。カーペットやソファには、重曹の粉末を振りかけて、1時間くらいたったら掃除機で吸い取ってください。カーテンだと、水に溶かしてスプレーしたら効率よく消臭できます。
重曹は、このほかにもいろんな使い方が可能です。ご自分で工夫されてはいかがでしょうか。

2-2.ご家庭にある意外な消臭剤

重曹がなくても、ご家庭にあるもので代用することもできます。お茶の葉もその1つです。たとえば、お茶殻を玄関にまいて、しばらくしたらほうきで掃除してください。ほんのりとお茶の香りがして嫌な臭いが消えます。また、お茶の葉をフライパンで煎(い)って、芳香剤にするという方法もあるようです。お茶の葉が茶色になると、とてもいい香りがします。
お酢を入れた容器を、部屋に置いておくだけでも消臭効果があるようです。不思議なことに、お酢の臭いが鼻につくようなこともないといいます。数時間で臭いがやわらぐといいますから、試してみてはいかがでしょうか。畳のお部屋だったら、お酢を薄めて拭くのもおすすめ。抗菌作用もあります。

2-3.タバコの臭いの消し方は?

タバコの臭いは、非喫煙者にとっては嫌なものです。空気清浄機を利用しているご家庭もあるでしょう。タバコの煙は、水溶性がほとんどだといわれます。ですから、水を絞った雑巾で、壁や家具をよく拭いてください。カーテンなどがヤニで黄ばんでいるような場合は、洗剤などを使って洗う必要があります。
タバコの臭いを完全に消すのは難しいようです。日頃から十分換気をしてください。吸うときには、灰皿にコーヒーかすを入れておき、その中で消すといいようです。

2-4.観葉植物を置く

観葉植物も脱臭効果があります。有機物の臭いを分解する作用があるからです。玄関やリビング、寝室に置いてはいかがでしょうか。インテリアにもなりますから、一石二鳥です。

2-5.布団の臭い対策は?

布団の臭い対策は、こまめに天日干しすることです。睡眠中にかく汗で、雑菌が繁殖してしまい、衛生的にもよくありません。あたり前ですが、お風呂に入ったあと、きれいな状態で休んでください。パジャマやシーツ、枕カバーなども早めに交換することも大切です。
臭い対策では、消臭スプレーも効果的ですが、根本的な解決にはならないでしょう。どうしても気になるようでしたら、丸ごとクリーニングに出すという究極の方法もあります。

2-6.台所の嫌な臭いは

毎日の台所仕事で、床や壁には臭いがついています。定期的に掃除して清潔に保つのが理想です。
洗いものをすると、どうしても汚れが排水溝に付着してしまいます。市販の洗浄剤などで掃除してください。流し台のヌメリなどもよく除去する必要があります。食器類も定期的に消毒して清潔に保ちましょう。
冷蔵庫を開くと、古くなった食材もあります。台所は、とかく生ゴミなどがたまりやすく臭いの原因となりますから、冷蔵庫の中もチェックし、こまめに処分するよう心がけてください。
電子レンジの臭いは、コーヒーかすやお茶殻、柑橘(かんきつ)系の果物を入れて加熱すると、臭いを吸い取ってくれます。

2-7.お風呂・洗面所・トイレは

お風呂や洗面所の排水溝からくる臭いは、パイプ用の洗浄剤を使って洗浄してください。台所の排水溝も同様です。漂白剤をかけたあと、しばらく時間を置いて流しても効果があります。
シャンプーや石けんなどの汚れが壁や天井についているのも臭いの原因です。漂白剤が効果があります。ただし、タイルを痛めたりすることもありますから注意が必要です。使用法を確認したうえで、薄めたりして使用した方がいいでしょう。スプレーで壁や天井に吹きかけ、時間を置いてシャワーなどで流してください。
トイレの清掃にはトイレの洗浄剤を使っている方が多いと思います。それもいいのですが、エタノールやアルコールがあると、消臭にはもっと効果的です。臭いの原因となるアンモニアを除去してくれます。便器のフタ、便座、便器の内側、温水洗浄便座の水が出る部分などもよく洗いましょう。また、便器を洗ったトイレブラシなどもきちんと洗わないと、臭いの原因になります。

3.不用品の処分も効果的

お部屋の中に、使わなくなった品はありませんか?処分に困ってそのままにしているようなケースもあるようです。もしかしたら、お部屋の臭いの原因になっていることも考えられます。不要品であるならば処分すべきでしょう。
ただ、自治体では回収してくれないものもありますから、正しい処分をすることが大切です。
困ったときには、不用品回収業者に依頼してはいかがでしょうか。
エコアースでは、年中無休、格安の料金で不用品を回収しています。使わなくなった家具・家電の片付け、引っ越しゴミの処理に困ったときは、ぜひご相談ください。製造から3年以内の家具や家電は、買い取りも可能です。定額パックならば、大量の不用品の処理も、安く処分することができるます。
見積もりは無料。24時間以内にご連絡いたします。お急ぎの場合は、電話でご相談ください。その場で、おおよその見積額をお伝えします。

4.まとめ

お部屋が臭う原因を探り、どうすれば消臭できるかを紹介しました。

  1. お部屋の悪臭タイプ
  2. お部屋の消臭方法
  3. 不用品の処分も効果的
  4. まとめ

特に、お部屋の消臭方法として、7項目に分けて解説しています。ぜひ、参考にして実践し、スッキリときれいなお部屋で過ごしてください。


365日年中無休即日対応もOK相場より20〜50%も安い格安不用品片付けサービス