これであなたも運気アップ!風水で幸運の部屋を作るポイントを紹介


「最近ついてないな~」「金運ないな~」と感じていませんか?ちょっと家の中を見渡してみてください。ものが散乱している、ごみがたまっている、ホコリがびっしりなんてことになっていないでしょうか。もしかすると部屋が運気を下げている源かもしれません。風水にのっとった部屋作りで、運気がアップする部屋を作ってしまいましょう。

  1. 風水とは
  2. 運気がアップする部屋作りについて
  3. 風水を実践する上で注意すること

1.風水とは

風水とは・・・環境が心に与える影響を統計したものです。

風水といっても衣食住それぞれに方法があり、今回は部屋作りということで「住」のジャンルになります。インテリア風水ともよばれ、与える影響は一番大きく強いものです。

1-1.方位が重要

風水は、その字のとおり「風」と「水」から成り立つ言葉で、目には見えない大気の流れを重要視しています。この流れをとらえることで、心への影響を良い方向へ向かわせることができるのです。

1-2.インテリア風水によるメリット

風水によって運気アップはもちろんのことですが、部屋がキレイになるのは目に見えるメリットのひとつです。汚い場所に過ごしていると、心まで汚れてしまいます。キレイな部屋で過ごせば、気持ちもすがすがしく心も穏やかになれるでしょう。

2.運気がアップする部屋作りについて

どんな場所をどんな風にすれば運気がアップするのか、運気別に紹介したいと思います。今日からでもいますぐできることばかりです。ぜひ実践して運気をつかんでください。

2-1.健康運

家の中でもっとも健康運に関係している場所は「トイレ」です。

  • トイレのフタは、使うとき以外閉じておきます。
  • トイレ専用のスリッパとマットを用意し、常に清潔にしておきます。
  • 陰の気を観葉植物で中和しましょう。
  • 芳香剤でいい香りにすることも陰気を予防します。

見た目的にもトイレのフタはきちんととじておいたほうがいいですね。すてきなそろいのスリッパとマットがあれば、トイレも華やかになります。観葉植物は、白い陶器にアイビーやシュガーバインなどのつる性の植物がおすすめです。見た目にもかわいらしく、インテリア的にも最高でしょう。

2-2.金運

家の中でもっとも金運に関係している場所は「玄関」です。

  • 玄関は明るくしておきましょう。
  • 運気が入ってくる入り口ですから、毎日掃除は怠りません。
  • 西側には黄色いものをおきましょう。
  • げた箱は家の中からみて左側に置きます。

どんよりと暗い玄関だと陰気になってしまい、金運も逃げてしまうでしょう。パッと明るいさわやかな玄関になるよう心がけます。当然、掃除もすみずみまで行き届いた状態にしましょう。黄色いものは、置物でもいいですしみかんなどのフルーツを飾ってもいいですね。げた箱が右側にあると金運は現状以上に上がることはありません。さらに、げた箱が大きいと出費が増えるといわれています。できるだけコンパクトにしておきましょう。

2-3.恋愛運

恋愛運に関しては、家全体的にいえることが多いです。

  • モノトーンなインテリアは避けましょう。
  • 下着は新しくし、古いものは処分します。
  • 鏡は常にピカピカの状態にしておきましょう。
  • ローズクォーツをパワーストーンとして取り入れます。

ざっくりですが、インテリアはパステルカラーがおすすめです。オレンジなどの元気なカラーもいいでしょう。下着に関しては、ゴムが伸びてしまっているもの、色あせがあるものは処分です。女性らしさを引き出すピンクやレースといった装飾があるものがおすすめ。鏡もキレイにしておくことで、メイクやファッションなどのセンスがアップします。普段は映らないように布などをかけておくといいでしょう。ローズクォーツは恋愛運アップの石です。ブレスレットで身につけるのもいいですし、インテリアとして飾る方法もおすすめ。

2-4.仕事運

もし自宅に仕事部屋がある場合、北西に仕事場を設けたほうがいいでしょう。どうしても配置が無理な場合は、寝室を北西に。または、仕事に関係するアイテムを北西に置くようにしましょう。

  • 古い新聞や雑誌は処分しましょう。
  • ミリオンバンブーを仕事の机におきます。
  • 木製のものを身近に置きましょう。

仕事運というのは「木」の気質を高めることが大切です。古新聞などの紙は木からできてしますね。そのため、古いものをため込まずに処分しなければ仕事運がダウンする可能性があるのです。ミリオンバンブーは、まっすぐ伸びる性質から、仕事運アップに最適な観葉植物。ほかにも、フォトフレームや卓上時計などを木製にしてみましょう。木から得られるパワーを身近にたくさん置くことをおすすめします。

3.風水を実践する上で注意すること

風水を実践するにあたり、何でもかんでもやればいいというわけではありません。NG行為もありますから要注意です。

3-1.絶対になってはいけない状態

  • 古新聞などの湿気を吸うものを玄関に置かないこと。
  • 玄関に表札がない。
  • 自分の寝ている姿が鏡に映る。
  • 寝室にまったく明かりのない状態で寝ている。
  • 不用品がたくさんあり片付かない状態。

いらないもの、使わないものがたくさん散乱し部屋が汚れていると、どんな運気もアップすることはありません。ごみなら早急に処分し、まだ使えるようなものならリサイクルショップや不用品回収業者に引き取ってもらいましょう。不用品回収業者であれば、自宅まで来て見積もりしてくれるため、手間もかからず一気に処分できて便利です。

3-2.健康運ダウンのNG行為

  • トイレが汚い、派手すぎる。
  • 食事用のダイニングテーブルが丸い形をしている。

トイレがアニマル柄や原色使いなどの派手な場合、健康運が悪くなります。逆にモノトーンもよくありません。常に清潔な状態で柔らかい色合いコーディネートしましょう。

3-3.金運ダウンのNG行為

  • キッチンに財布や家計簿を置く

これは、お金に関するものを火の近くに置かないということです。浪費や無駄な出費が増えるといわれています。

3-4.恋愛運ダウンのNG行為

  • 部屋にぬいぐるみがいっぱいある。
  • 鏡が汚れている状態。

かわいいぬいぐるみは、女性の多くが持っていると思いますし、部屋に飾りたくなりますね。しかし、特に寝室にぬいぐるみは置かないようにしましょう。かわいいものに興味が行き、大切な人との出会いを見落としてしまう可能性があります。鏡が汚いと自分自身も汚れてしまうかもしれません。自信喪失にもつながりますので、鏡は常にピカピカにしておきましょう。

3-5.仕事運ダウンのNG行為

  • 枯れた植物があること。
  • 寝ているときに南枕になっている。

木の性質が大切な仕事運ですが、枯れた植物は絶対にNGです。南枕の場合、火の影響を受けます。人は寝ているとき水の気を持つため悪影響を及ぼすのです。

まとめ

いかがでしたか?風水といっても奥が深く、アップさせたい運気によってすることは違ってきます。あれもこれもと重複して実行するのはいいですが、マイナスにならないようにご注意ください。基本は、清潔で整理整頓された家で生活することです。まずは周りを見渡して、不用品を処分することから始めてみましょう。それをきっかけに模様替えをするのもいいですね。配置やレイアウトを変えるだけでも、部屋の雰囲気はぐっと変わり、風水にのっとることで運気もどんどんアップするでしょう。


365日年中無休即日対応もOK相場より20〜50%も安い格安不用品片付けサービス