ゴミ屋敷を遺品整理したい!問題点やプロに依頼するメリットを紹介!


ゴミ屋敷の遺品整理についてお困りではありませんか? 近年増加しているゴミ屋敷問題は、遺品整理の際にも大きな悩みの原因になるものです。遺品が山積みでまったく整理されていない状態のため、遺品を仕分けする上でも、不用品を処分する上でも、大変な作業が必要になります。遺品整理は基本的に遺族の役割ですが、難しい場合は業者に依頼する方法もおすすめです。この記事では、ゴミ屋敷の遺品整理について、家族で行う場合や業者に依頼する場合の手順や注意点などをご紹介しましょう。

  1. ゴミ屋敷の遺品整理について
  2. ゴミ屋敷の遺品整理を家族で行う場合
  3. ゴミ屋敷の遺品整理を業者に依頼する場合
  4. ゴミ屋敷の遺品整理に関するよくある質問

この記事を読むことで、ゴミ屋敷の遺品整理という悩みを解決できるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.ゴミ屋敷の遺品整理について

まずは、ゴミ屋敷の遺品整理を行う必要性や困りごとをまとめました。

1-1.ゴミ屋敷の遺品整理、その必要性とは?

ゴミ屋敷の存在は社会問題化しています。その理由は、ゴミ屋敷をそのままにしておくことにさまざまな危険があるためです。まず、ゴミ屋敷には大量のゴミが山積みになっており、悪臭や害虫の発生による健康被害が近隣住民にも及ぶ可能性があります。そのほかにも、電化製品やコンセント口からの発火によって火災が発生する可能性も高く、その危険性は住民本人だけの問題ではないのです。そのため、住人が亡くなった場合はすぐに遺品整理をし、ゴミ屋敷を何とかしなければなりません。放置する時間が長くなるほど、地域への影響が大きくなることが考えられるでしょう。

1-2.誰が行うべきなのか?

遺品整理は遺族が行うべきものです。厳密にいえば、相続の意志がある相続人が行います。相続を放棄した場合は、たとえ親族であっても遺品整理をすることはできないのです。自分たちで遺品整理をするのが困難な場合は、プロの遺品整理業者に依頼することも可能になります。その際の費用支払いは、相続人が行うことになるのが基本です。

1-3.困りごと

ゴミ屋敷の遺品整理にはさまざまな困りごとがあります。

  • どこに何があるのか分からない
  • 遺品が大量にある
  • ゴミと必要なものを区別できない
  • 作業に時間がかかりすぎる
  • 一人では片づけられない
  • 危険

2.ゴミ屋敷の遺品整理を家族で行う場合

ゴミ屋敷の遺品整理を家族で行う場合の手順や注意点をまとめました。

2-1.用意するもの

ゴミ屋敷の遺品整理を開始する前に、以下のようなものを用意しておきましょう。

  • ゴミ袋
  • ダンボール箱
  • 軍手
  • マスク
  • ゴーグル
  • ぞうきん
  • 掃除機
  • モップ
  • 殺虫剤

2-2.方法、手順

まずは、すべての遺品を「残すもの」と「捨てるもの」に仕分けしましょう。ゴミ屋敷の場合はゴミかどうか分からないものが大量にあるはずです。明らかにゴミと思われるものは先にゴミ袋やダンボールに入れていき、残ったものを仕分けしていきましょう。残すものは親族に形見分けするなどして整理し、捨てるものは処分方法を検討してください。ゴミの種類によって捨て方が異なるため、自治体のルールを確認して正しく処分しましょう。自治体のゴミ回収を利用するだけでなく、リサイクルショップに売る方法や不用品回収業者に依頼する方法などもあります。不要な遺品を処分し終えたら、部屋をきれいに清掃して終了です。

2-3.コツと注意点

大量の遺品をひとつひとつ仕分けするのは大変な作業です。残すべきか迷ったものは、いったんダンボールなどに入れて保留にしておきましょう。少し時間がたってから冷静に考えると捨てる気になるものです。また、ゴミ屋敷からは何が出てくるかわかりません。片づける際には必ず軍手やマスクを着用するなど、自分の身を守るようにしてください。服装も肌の露出がないものを選びましょう。

3.ゴミ屋敷の遺品整理を業者に依頼する場合

ゴミ屋敷の遺品整理をプロの業者に依頼する場合のメリットや注意点をまとめました。

3-1.プロならではのメリットとは?

プロに依頼する最大のメリットは、時間や労力をかけずにスムーズな遺品整理ができるという点です。遺品整理には精神的な負担もかかりますが、ゴミ屋敷となるとその負担も大きくなると思います。業者に依頼することでそういった負担も和らげることができるでしょう。また、不用品を処分してもらえるだけでなく、状態のよい遺品は買い取りしてくれる業者もあります。遺品整理に関する知識をしっかり持っている業者であれば、故人の想(おも)いを尊重して遺品を丁寧に扱ってくれるでしょう。納得のいく遺品整理ができるはずですよ。

3-2.方法、手順について

不用品の片づけや買い取り、遺品整理サービスを提供する「エコアース」は、以下のような流れで利用可能です。

3-3.料金について

料金設定は業者ごとに異なります。事前に複数の業者に無料見積もりを依頼し、比較して選ぶとよいでしょう。そうすることで大まかな相場を把握することができます。「エコアース」ではお得なパックプランなども用意しているため、ぜひチェックしてみてください。

3-4.ポイントや注意点

遺品整理を業者に依頼する際には、業者選びを慎重に行う必要があります。ゴミ屋敷の遺品整理を安心して任せることができるように、良心的な業者を選ぶようにしてください。業者選びのポイントは以下のとおりです。

  • 豊富な実績があるか
  • 無料見積もりを受け付けているか
  • 不用品の買い取りも行っているか
  • 業者の所在地を明らかにしているか
  • 一般廃棄物収集運搬業の許可を得ているか
  • 遺品整理に関する知識が豊富であるか
  • 遺品を丁寧に扱ってくれるか
  • 親切でスピーディーな対応をしてくれるか

中には、必要な許可を持たずにいい加減な対応をする悪徳業者も存在しています。そのような業者を選ぶとトラブルに巻き込まれる可能性もあるため、十分注意してください。

4.ゴミ屋敷の遺品整理に関するよくある質問

「ゴミ屋敷の遺品整理がしたい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.ゴミ屋敷とはどのような状態のことをいいますか?
A.家や部屋がゴミで埋まっている状態のことです。家の中に入りきらず、公道にまでゴミがあふれ出ている場合もあります。

Q.ゴミ屋敷になってしまう原因にはどのようなものがあるのでしょうか?
A.「片づけが苦手」「ものが捨てられない」「片づける時間がない」などが主な原因です。そのほかにも、注意欠如多動性障害や買いもの依存症の人はゴミ屋敷になりやすいため注意が必要でしょう。

Q.実家がゴミ屋敷化するのを防ぐためにはどうしたらよいですか?
A.定期的に実家に足を運び、片づけをすすめてください。無理にすすめるとケンカになりがちなため、「安全に暮らすために必要」というように誘導するとよいでしょう。

Q.遺品整理はどのタイミングでするべきですか?
A.住居の明け渡し期限がない限りは、遺品整理に決まったタイミングはありません。しかし、ゴミ屋敷化している場合はできるだけ早く遺品整理にとりかかるべきです。

Q.高額買い取りのポイントを教えてください。
A.家電の場合は正常に動作するか確認しておきましょう。状態をできるだけきれいに掃除し、付属品はすべてそろえておくことが大切です。

まとめ

いかがでしたか? ゴミ屋敷の遺品整理について詳しくご紹介しました。遺品整理は通常の場合でも大変な作業になることが多いでしょう。ゴミ屋敷化している場合は、さらに問題が多くなるということを覚えておいてください。自分たちで遺品整理をするのが難しいと感じた場合は、業者に依頼するのもおすすめの方法です。ぜひこの記事を参考にして、ゴミ屋敷の遺品整理をスムーズに済ませてください。


365日年中無休即日対応もOK相場より20〜50%も安い格安不用品片付けサービス