掃除を面倒に感じている人! 簡単&楽にできる方法とコツを教えます!


「掃除を面倒に感じている」「掃除がやる気になる方法はないか」とお考えではありませんか。掃除をする時間がない・疲れてしまうなどの理由で、面倒に感じている人は多いものです。しかし、掃除をしないと部屋がすぐに汚れたり散らかったりして困りますよね。

そこで今回は、面倒な掃除が簡単&楽にできる方法を詳しく解説しましょう。

  1. 掃除が面倒になる理由
  2. 面倒な掃除のやる気を上げるポイント
  3. 掃除が面倒な人でも楽に掃除ができるアイデア
  4. 面倒な掃除に関するよくある質問

この記事を読むことで、面倒な掃除がやる気になるコツがよく分かり、楽に掃除できるようになります。まずは、記事を読んでみてください。

1.掃除が面倒になる理由

掃除は、多くの人が面倒に感じているものです。掃除が面倒な理由や場所など、詳しく解説します。

1-1.忙しい・すぐに汚れるなどで掃除が面倒に

掃除が面倒になる主な理由には、以下のようなものがあります。

  • 忙しくて掃除する時間がない
  • 掃除をしてもすぐに汚れる
  • ゴチャゴチャしていて掃除しづらい
  • 掃除が大変で疲れてしまう

1-2.リビングやキッチンなどが面倒な場所

特に掃除が面倒な場所には、以下のようなところです。

  • リビング:家具の下や裏・窓・ソファーやじゅうたんの髪の毛やホコリなど
  • キッチン:排水口のぬめり・シンクの水あか・コンロや換気扇の油汚れなど
  • トイレ:便器の黒ずみや黄ばみ・手洗いの水あかなど
  • 浴室:壁などのカビ・蛇口付近の水あか・排水口のぬめりなど

2.面倒な掃除のやる気を上げるポイント

掃除のやる気を上げるための主なポイントを詳しく解説します。

2-1.すぐに掃除できる環境を作ること

掃除のやる気を上げるコツを5つご紹介しましょう。

2-1-1.不用品を減らす

不用品を減らすと、部屋がスッキリして掃除が楽になります。ものが多い部屋は、掃除がしづらくホコリやゴミがたまりやすいのです。使う予定のないものは、思いきって処分しましょう。

2-1-2.手が届く場所に掃除道具を置く

手が届く場所に掃除道具を置いておけば、気づいたときに掃除ができます。たとえば、ハンディーモップやコロコロタイプのクリーナーなどを、さっと使える場所に置いておくと掃除のタイミングを逃しません。リビングの食べこぼしなど、こまめに掃除できて便利です。

2-1-3.好きな音楽をかける

掃除をするときに、好きな音楽をかけると気分が乗って楽しく掃除できます。ポップで軽快な音楽なら、よりはかどることでしょう。また、特定の音楽をかけて掃除を続けると、音楽を聴いただけで掃除が連想でき、自然に行うことができるようになります。

2-1-4.完璧を求めすぎない

掃除に完璧を求めすぎないことも大切です。隅々まできっちりやらなくても、毎日1か所ずつ順番にやっても問題ありません。普段から完璧に掃除をしている人は、ほぼいないと考え、気を楽に持ってください。掃除前よりキレイになれば、まずは合格です。

2-1-5.プチご褒美を用意する

プチご褒美を用意するのも、よい方法でしょう。たとえば、毎日掃除をしたらカレンダーに印をつけていき、7つたまったら好きなものを買うなどがおすすめです。目標があれば、面倒な掃除もやる気になります。

2-2.無理をしないことが大切

仕事などで疲れていて何もする気がしないときもあるでしょう。心身の調子が悪いときに無理をすると、掃除がますます面倒になってしまいます。無理をせず、心身を休めることを優先してください。また、ほかの人には掃除が楽になる方法でも、自分に合わないこともあるでしょう。自分に合わないと思ったら、ほかの方法も積極的に試してみてください。

3.掃除が面倒な人でも楽に掃除ができるアイデア

簡単で楽に掃除ができるような方法やアイデアをご紹介します。

3-1.何かのついでに掃除する

何かのついでに掃除をすると、面倒にならずに続けることができます。掃除を単体でやろうとすると面倒でも、何かのついでなら無理なくやることができるものです。キッチンなら食器洗いのついでにシンクを掃除する・お風呂は入った後に掃除するなど、普段の行動と連動させるといいでしょう。

3-2.ルンバなどの掃除家電を使用する

ルンバなどの掃除家電を使用すると、楽に掃除ができます。床やじゅうたんを掃除する手間が省け、ほかの部分に手を回すことができて便利です。また、やる気がないときでも最低限の掃除ができてて助かります。留守中に設定しておけば、帰宅したときには掃除が終わっているなど、時間を有効活用できるのも大きなメリットでしょう。

3-3.洗剤や便利グッズを活用する

場所や汚れに合った洗剤や、便利グッズを活用すると、しつこい汚れも簡単に落とすことができて掃除が苦痛になりません。ホームセンターやドラッグストアなどでは、以下のような洗剤が人気です。

  • セスキ炭酸ソーダ:天然素材成分でキッチンなどの油汚れに強い
  • スーパーオレンジ:天然オレンジオイル配合で家中の汚れに対応し、消臭・除菌効果も期待できる

また、軽くこするだけでシンクなどがピカピカになるメラミンスポンジや、すき間掃除が楽になる掃除機用の細ノズルなど、アイデアを凝らしたグッズがいろいろとあるので探してみてください。

3-4.面倒な部分だけ業者に依頼する

トイレやキッチン・浴室など、ガンコな汚れなどで掃除が面倒な部分は、専門業者に依頼するのもいい方法です。専門業者は、プロならではのノウハウと洗剤を使用し、隅々までキレイにしてくれることでしょう。お金はかかりますが、いったんキレイにしてもらうと掃除がはるかに楽になるのも大きなメリットです。なかなか手が回らない・やる気にならない部分だけ、試しに依頼してみるといいでしょう。

4.面倒な掃除に関するよくある質問

最後に、面倒な掃除に関する質問に回答します。それぞれ確認してください。

Q.ひとり暮らしなので挫折してしまいそうなのですが?
A.自分ひとりでは挫折してしまいそうなら、家族や知人に励ましてしもらうのもいい方法です。掃除が続いていることをほめてもらえば、やる気につながり掃除を続けやすくなることでしょう。

Q.起床後と帰宅後ではどちらが掃除に向いている?
A.起床後です。起床後は、睡眠により心身の疲れが取れているため楽に掃除ができるでしょう。また、帰宅後に掃除しようと考えていても、仕事などで疲れていると面倒に感じるからです。

Q.強制的に掃除をするためのアイデアは?
A.来客を多くすることです。他人の目線があれば、掃除をせざるを得ません。部屋が散らかりやすい人には、特に有効でしょう。

Q.掃除しやすい部屋を維持するコツは?
A.無駄なものを増やさず、使ったら元の場所に戻すようにすれば、いつでもスッキリ片付いて掃除しやすい状態を維持できます。安いという理由だけで必要のないものを買ったり、もったいないからと不用品をそのままにしたりするのやめましょう。

Q.掃除代行サービスの料金目安は?
A.業者に掃除代行を依頼した場合の料金は、以下を目安にしてください。

  • リビング:1万円程度(6畳・フローリング)~
  • キッチン:1.5万円程度(換気扇掃除込み)~
  • トイレ:1万円程度(1室丸ごと)~
  • 浴室:1.5万程度(1室丸ごと)~

なお、広さや汚れ具合・掃除範囲により料金が異なるので注意してください。なお、業者によっては複数の場所を指定できるパック料金があり、それぞれ依頼するよりも割安になることがあります。詳しくは業者に確認してください。

まとめ

今回は、面倒な掃除を楽にする方法やコツについて詳しく解説しました。忙しくて掃除する時間がない・すぐに疲れてしまうという人は、掃除が楽になるための工夫が必要です。まずは、部屋を片付けてものを少なくしたりお気に入りの掃除グッズを用意したりしてみてください。また、完璧に掃除しようとせず、できる範囲でやればいいと考えることも大切です。何かのついでに掃除したり掃除家電や業者の手を借りたりすることも試してみてください。


365日年中無休即日対応もOK相場より20〜50%も安い格安不用品片付けサービス