引っ越しは断捨離のチャンス!ものを減らしてすっきりした新生活を!


「引っ越しを機に断捨離をしたいが、ものを減らすにはどうしたらよいのか?」という気持ち、よくわかります。できるだけ荷物を少なくして引っ越しができるように、引っ越し前の断捨離方法について知っておくとよいでしょう。この記事では、引っ越しを機に断捨離するメリットや具体的な流れ・断捨離で出た不用品の処分方法などをまとめてご紹介します。

  1. 引っ越し前に断捨離するメリットを紹介
  2. 引っ越し前に行う断捨離の3ステップ
  3. すぐに断捨離できるものベスト5
  4. 引っ越し前の断捨離で出た不用品の処分方法4つ
  5. 不用品の廃棄を不用品回収業者に依頼する場合
  6. 引っ越し前の断捨離に関するよくある質問

この記事を読むことで、引っ越し前の断捨離でまずするべきことや迷ったときの対処法・不用品の処分に回収業者を利用するメリットなどが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.引っ越し前に断捨離するメリットを紹介

まずは、引っ越し前に断捨離をするメリットについてご紹介しましょう。

1-1.引っ越しは断捨離のチャンス

引っ越しの際には普段しまい込んであるものもすべて出すことになるため、断捨離する絶好のチャンスといえます。家の中にあるすべてのものと対面することで、必要なものと不要なものを判断しやすくなるでしょう。また、不要なものをすべて処分してから新居での生活を始めるのは、気持ち的にもすっきりするものです。心機一転してシンプルライフをスタートできます。「引っ越しまでに終わらせなければならない」というタイムリミットがあるため、「断捨離しようと思ってもダラダラやってしまい、時間がかかってしまう」という人にもおすすめです。

1-2.「引っ越しのために断捨離する」という考え方も

「引っ越しを機に断捨離する」というよりも、「引っ越しのために断捨離をする」という考え方で臨むのもおすすめです。断捨離をすれば当然、新居に運ぶ荷物が少なくなります。その分、荷造りにかかる時間も、引っ越しにかかる費用も抑えることができるのです。また、新居の収納スペースが現在の家よりも狭い場合もあるでしょう。新居の収納スペースに合わせて荷物を減らしておくと、よりスムーズに新生活を始めることができます。

2.引っ越し前に行う断捨離の3ステップ

引っ越し前の断捨離でまずするべきことや大まかな流れ・失敗しないコツなどをまとめました。

2-1.まずは「新居に持っていくもの」と「捨てるもの」に仕分けする

まずは、家の中にあるすべてのものを「新居に持っていくもの」と「不要なもの」に仕分けしていきましょう。荷造りの際には普段収納スペースにしまい込んでいるものもすべて出すことになるため、一気に仕分けするチャンスです。仕分けする際は、「今の自分にとって必要なものか、そうでないものか」を考える必要があります。中には、持っていることも忘れていたものや、久しぶりに目にしたものもあるはずです。そういったものは、今後も必要になることはありません。なくても困らないものです。今の生活に必要なもの以外は、すべて処分しましょう。

2-2.「不要なもの」を処分する

次に、「不要なもの」の処分方法を考えていきます。ものによっては、人に譲るかリサイクルショップに売るなど、捨てる以外の処分方法もあるでしょう。ゴミとして捨てる場合は自治体によって捨て方のルールが異なるため、事前に調べておく必要があります。

2-3.残ったものを使用頻度の低いものから荷造りしていく

不要なものを処分した後は、残ったものを荷造りしていきましょう。このとき、使用頻度の低いものから段ボールに詰めていくのがポイントです。たとえば、オフシーズンの洋服や趣味のアイテム・本・CDなどは、早めに荷造りしてしまっても生活に困ることはないでしょう。

2-4.迷ったものはひとまず「保留」に

捨てるかべきか残すべきかなかなか決められないものは、ひとまず「保留」にしておきましょう。保留にしたものを入れる段ボールを用意し、そこに入れておくようにしてください。時間がたって頭が冷えると冷静に判断できるようになるものです。新居に持っていき、収納場所を決めるときに再度考えてみてもよいでしょう。

3.すぐに断捨離できるものベスト5

引っ越しを機に処分するべき、「すぐに断捨離できるもの」を5つご紹介しましょう。

3-1.1年以上着ていない洋服

1年以上袖を通していない洋服は、今後着ることはないでしょう。「着る機会があるかもしれない」と思って取ってある洋服も多いと思いますが、捨ててしまっても困ることはないはずです。サイズが合わなくなった洋服や、流行遅れの洋服も、思いきって処分することをおすすめします。

3-2.読むことのない本

本は意外とかさばるものなので、処分してしまえば引っ越しも楽になるはずです。「せっかく集めたのに捨てるのはもったいない」と思う人も多いでしょうが、ずっと読んでいない本は持っていても意味がありません。本を処分すれば、一気に引っ越しの荷物を減らすことができるでしょう。

3-3.めったに登場しない食器

「買ったけれど使い勝手が悪かった」「もらったけれど趣味じゃない」などの理由で、めったに食卓に登場しない食器は処分するべきです。食器は重さがあり、荷造りの際に割れないよう包むのも大変な作業でしょう。減らせば減らすだけ、引っ越しが楽になります。

3-4.昔集めた趣味のグッズ

ゴルフ道具や釣り竿(ざお)・ギターなど、昔使っていた趣味のグッズも、今使っていないなら処分しましょう。好きで集めたものなので処分するのに抵抗を感じると思いますが、捨ててしまえば意外とすっきりするものです。

3-5.壊れて使えなくなった電化製品

壊れて使えなくなった電化製品を「処分方法が分からない」「面倒」という理由でしまいっぱなしにしている人も多いと思います。引っ越しの際は処分するものが大量にあるため、この機会に処分方法を調べて一気に処分しましょう。

4.引っ越し前の断捨離で出た不用品の処分方法4つ

断捨離で出た不用品を処分する方法は、主に以下の4つがあります。

4-1.自治体回収を利用する

自治体のゴミ回収を利用する場合は、分別方法や捨て方について各自治体のルールを確認しておきましょう。粗大ゴミに分類されるものについては、事前に申し込みや処理券の購入が必要になる場合もあります。ルールを無視して捨てると回収してもらえないため、十分注意してください。

4-2.引っ越し業者に依頼する

引っ越し業者によっては、オプションで不用品の回収・処分をしてくれるところもあります。引っ越しと不用品の処分が同時にできるため、手間がかからないという点がメリットでしょう。状態のよいものであれば買取してくれる業者もあります。ただし、買取サービスを行っていない場合は料金が割高になることもあるでしょう。

4-3.リサイクルショップに売る

状態のよいものであれば、リサイクルショップで買取してもらう方法もあります。その場で査定してもらえるため、すぐ現金に換えたい人におすすめです。ただし、せっかく持ち込んでも買取対象外と判断された場合は、再び持ち帰らなければなりません。確実な処分方法ではないため、引っ越しまで時間がないときは不向きでしょう。

4-4.不用品回収業者に回収してもらう

不用品が大量にある場合は、不用品回収業者に依頼する方法がおすすめです。同時に買取を行っている業者もあるため、状態のよいものは買取・悪いものは回収という形で確実に処分できます。費用はかかりますが、できるだけ手間をかけずに不用品を処分したい人は利用してみるとよいでしょう。

5.不用品の廃棄を不用品回収業者に依頼する場合

不用品の廃棄を不用品回収業者に依頼するメリットや方法・費用などをまとめました。

5-1.手間なく短時間で処分できる

不用品回収業者を利用するメリットは、手間なく短時間で不用品を処分できるということです。希望の日時に自宅まで回収に来てもらえるため、自分で運ぶ必要はありません。一気に自宅から不用品を運び出し、分別も業者がしてくれるので大変便利です。東京都の不用品回収業者「エコアース」では、不用品の回収と同時に高価買取も行っています。不用品をお得に処分するチャンスなのでぜひチェックしてみてください。

5-2.優良な業者を選ぶポイントは?

安心して任せられる優良な業者を選ぶには、以下のポイントを参考にするとよいでしょう。

  • 豊富な実績があるか
  • 無料見積もりを受け付けているか
  • 料金体系が分かりやすいか
  • 一般廃棄物収集運搬業や古物商の許可を得ているか
  • スピーディーに対応してくれるか

5-3.パックプランを用意している業者がおすすめ

引っ越し前の断捨離では大量の不用品が出ることが予想されるため、お得なパックプランを用意している業者がおすすめです。「エコアース」では、ミカン箱12箱分の不用品を処分できる「カゴ車おまかせパック」や「1トン平トラックおまかせパック」などのパックプランを選択できます。不用品をまとめて処分したい人に最適です。

5-4.悪徳業者を利用しないように

不用品回収業者の中には、必要な許可を持たずに営業している違法業者なども存在します。特に、トラックで近所を回りながら不用品回収を呼び掛けている業者や、訪問販売で営業している業者には要注意です。高額な料金をだまし取られたり不用品を不法投棄されたりする例もあるため、利用しないようにしてください。

6.引っ越し前の断捨離に関するよくある質問

「引っ越しを機に断捨離したい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.ものを減らすとどのようなメリットがありますか?
A.持っているものを把握しやすくなり、探しものや無駄な買いものが減るでしょう。また、家の中にものが少ないと掃除がしやすくなり、散らかりにくくなるというメリットもあります。

Q.思い出の品を処分することに抵抗があるのですが、何かよい方法はないでしょうか?
A.捨てにくいものは「段ボール1箱分」というように量を決めて保管しておく方法もおすすめです。また、写真に撮ってから処分するのもよいでしょう。

Q.不用品を買取に出す際、少しでも高く査定してもらうためのポイントはありますか?
A.きれいに掃除をしておく・付属品をそろえておく・電化製品は正常に動作するか確認しておくことです。また、まとめて売ることで査定金額が高くなる場合もあります。

Q.断捨離しきれなかったものは引っ越し先に持っていってもよいでしょうか?
A.はい。引っ越し先で収納するときや、改めて収納を見直すときに、再度捨てるべきか考えてもよいと思います。実際に収納してみて分かることも多いでしょう。

Q.引っ越し前に断捨離をしようと思いましたが、なかなか作業が進みません。何を捨てればよいのか分からなくなったときは、どうしたらよいですか?
A.「絶対に捨ててはいけないもの」をリストアップしていきましょう。そこに書かれていもの以外は、捨てても困らないということです。

まとめ

引っ越し前の断捨離について、必要性やメリット・方法などを詳しくご紹介しました。引っ越しを機に断捨離を検討する人は多いでしょう。断捨離をしておけば引っ越しも楽になり、ものが少ない状態ですっきりと新生活をスタートできます。ぜひこの記事を参考にして、上手に断捨離してください。


365日年中無休即日対応もOK相場より20〜50%も安い格安不用品片付けサービス