ブラウン管テレビの処分方法を紹介! 液晶テレビとの違いはあるの?


「ブラウン管のテレビを処分したいが、液晶テレビと同じように処分できるのだろうか?」と悩んでいる人はいませんか? また、「まだ使えるブラウン管テレビが不要になったが、捨てるのももったいない」と考えている人もいると思います。

そこで今回は、ブラウン管テレビの処分方法を紹介しましょう。

  1. ブラウン管テレビは家電リサイクル法対象家電
  2. ブラウン管モニターの処分方法
  3. ブラウン管テレビは一部で中古の需要がある
  4. ブラウン管テレビの処分に関するよくある質問

この記事を読めば、ブラウン管テレビの処分方法に悩むことはありません。ブラウン管テレビを処分したいと考えている人は、ぜひ読んでみてくださいね。

1.ブラウン管テレビは家電リサイクル法対象家電

はじめに、ブラウン管テレビを処分する際の方法や注意点を紹介します。

1-1.ブラウン管テレビはゴミとして回収してもらえない

ブラウン管テレビは、家電リサイクル法対象家電です。どの自治体も、ブラウン管テレビをゴミとして回収することはできません。ゴミ収集場所に放置した場合、不法投棄となるので注意しましょう。

1-2.家電量販店に回収してもらう処分方法

家電リサイクル法とは、家電の廃棄量削減と資源のリサイクル促進を目的に2001年から施行されている法律です。家電リサイクル法対象家電であるテレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機を廃棄したい場合は、リサイクル料を払って家電を購入した家電量販店に回収してもらうのが基本となります。ブラウン管テレビを購入した家電量販店が遠い場合や閉店している場合は、家電の回収を行っている別の家電量販店に依頼しましょう。回収にかかる費用は、リサイクル料と運搬費用です。ブラウン管テレビのリサイクル料は、メーカーや型によって異なりますが、平均して15型以下が1,700円、16型以上が2,700円程度となります。郵便局で家電リサイクル券を購入するか、店頭で直接支払いましょう。運搬費用は店舗によって異なりますが、1,000円~2,000円台が相場です。なお、自分でテレビを店舗に持ち込む場合、運搬料はかかりません。

1-3.指定引取場所に持ち込む方法

家電リサイクル法対象家電は、家電量販店以外に指定引取場所に自分で持ち込んでも処分できます。家電リサイクル券センターのサイトでは、お住まいの都道府県にある指定引取場所を探せるので、まずは確認してみましょう。自治体のサイトからでも確認できます。指定引取場所に自分でテレビを持ち込めば、リサイクル料だけで処分可能です。リサイクル料は事前に郵便局でリサイクル券を購入しておきましょう。指定引取場所で支払うことはできません。

1-4.不用品回収業者を利用すれば即処分が可能

エコアースをはじめとする不用品回収業者でも、ブラウン管テレビを回収しています。また、次にご紹介するブラウン管モニターも回収可能な業者も豊富です。ブラウン管テレビやモニターを即処分したい場合は、利用してみましょう。家まで回収に来てくれるので、「テレビが重くて指定引取場所まで持っていけない」という人も便利です。回収費用は業者によって異なるので、まずは見積もりを作ってもらいましょう。なお、回収費用に加えてリサイクル料も必要です。

2.ブラウン管モニターの処分方法

パソコンのブラウン管モニターも、自治体では処分できないところがほとんどです。この項では、モニターの処分方法を紹介します。

2-1.ブラウン管モニターはメーカーの回収が基本

パソコン本体と一緒にブラウン管モニターを処分したい場合、パソコンメーカーに依頼して回収してもらうのが基本です。2003年以降に製造され、PCリサイクルマークがついているパソコンならば、メーカーに無料で回収してもらうことができます。2003年以前に製造されたパソコンはリサイクル料がかかるので、メーカーのサイトに確認してみましょう。なお、モニターのみの回収や、メーカーの純正品以外のモニターは回収していないので注意してください。メーカーに回収を申し込めば、郵便局の伝票が送られてくるので、自分でモニターやパソコン本体をこん包して郵便局へ持ち込みましょう。

2-2.パソコン3R推進協会に回収を依頼する

パソコンを製造していたメーカーがすでにない場合や、自作のパソコンを回収してほしい場合は、パソコン3R推進協会に依頼しましょう。回収方法やリサイクル料はサイトを確認してください。基本的にはメーカーの回収方法と同じように、自分でパソコンをこん包し、3R推進協会宛てに郵送します。

3.ブラウン管テレビは一部で中古の需要がある

この項では、まだ使えるブラウン管テレビを処分する方法を紹介します。

3-1.ネットオークションで落札者が見つかるかも

ブラウン管テレビは、リサイクルショップでは、現在ほぼ買取不可です。しかし、ネットオークションに出品すれば、買い手がつく可能性があります。ネットオークションに出品する際は、メーカー・型番・インチ数・状態などを詳しく記載し、多方向から撮影した写真も載せるといいでしょう。また、事前に送料を調べておくことも大切です。

3-2.海外へテレビを輸出する業者に回収を依頼する

海外では、まだブラウン管テレビの需要が高い国もあります。そのような国へテレビを輸出している業者もあり、ブラウン管テレビの回収を行っているところもあるのです。「まだ使えるテレビを回収します」という業者を見つけたら、利用してみましょう。ただし、壊れているテレビは回収不可なので気をつけてください。1,000~2,000円の回収料を取るところもあれば、無料回収している業者もあります。

4.ブラウン管テレビの処分に関するよくある質問

この項では、ブラウン管テレビの処分に関する質問を紹介します。

Q.ブラウン管テレビは福祉施設などに寄付できませんか?
A.ブラウン管テレビは地デジに対応していないものがほとんどなので、寄付を受けつけているところはわずかだと思います。探してみて寄付を受けつけている場所があれば、利用してみましょう。

Q.ブラウン管モニターだけでは、メーカーやパソコン3R推進協会は回収してくれませんか?
A.はい。モニターのみの回収は行っていません。ただし、モニター一体型パソコンは回収可能です。

Q.ブラウン管テレビは分解すればゴミとして回収してもらえませんか?
A.分解してもほとんどの自治体で回収不可です。

Q.ブラウン管テレビを液晶テレビやプラズマテレビと買い替える場合、家電量販店で古いテレビを引き取ってくれませんか?
A.新しいテレビを配送する際、古いテレビが回収できるならば運搬料が無料となることもあります。しかし、リサイクル料は無料にはなりません。

Q.まだ使えるブラウン管テレビは、アンティーク的な価値が出たりしないでしょうか?
A.いいえ。アンティーク的な価値はまだ出ていません。

まとめ

今回は、ブラウン管テレビやモニターの処分方法を紹介しました。ブラウン管テレビも、液晶テレビやモニターと処分方法は基本的に同じです。家電量販店を利用するのが基本ですが、時間がない場合は不用品回収業者を利用するのが便利でしょう。


365日年中無休即日対応もOK相場より20〜50%も安い格安不用品片付けサービス