一人暮らしの片付けは代行業者に依頼しよう! 費用や作業内容なども


「仕事が忙しくて片付ける時間がない」、「自分では手につけられないほどゴミ屋敷化してどうすればいいのか困っている」など、一人暮らしの片付けに悩んでいる方は多いでしょう。費用はかかりますが、一人暮らしの片付けは業者に依頼する方法が便利です。

そこで、本記事では、一人暮らしの片付け代行業者について解説しましょう。

  1. 一人暮らしの片付け代行が便利な理由
  2. 一人暮らしの片付け代行はどこまでやってくれる?
  3. 一人暮らしの片付け代行の費用と業者選びのポイント
  4. 一人暮らしの片付け代行に関してよくある質問

この記事を読むことで、一人暮らしの片付け代行を依頼する方法やコツが分かります。悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

1.一人暮らしの片付け代行が便利な理由

最初に、一人暮らしの片付け代行が便利な理由を一緒にチェックしておきましょう。

1-1.大量の不用品を一気に片付けられる

ワンルームいっぱいに不用品をため込んでいると、どこから手をつけたらいいのか分からなくなりますよね。大量の不用品を片付けるのは気がめいるものですが、片付け代行に依頼すれば一気に片付けることができるのです。片付けのプロだからこそ、無駄な作業や時間をかけることなく、短時間で部屋をキレイにしてくれるでしょう。片付け作業だけでなく、不用品を処分してくれるのも大きなメリットです。

1-2.引っ越しなどの作業がスピーディーに終わる

引っ越しなどの作業をスピーディーに終わらせることができるのも、一人暮らしの片付け代行が便利な理由です。一人暮らしになれば、仕事や勉強に励みながら洗濯・掃除・料理など家事もこなしていかなければなりません。忙しくなればなるほど、家事はもちろん、引っ越し作業も進まなくなってしまいます。そんなときこそ、プロの片付け代行業者に依頼すべきときです。特に、引っ越しは引っ越し日までに片付けてこん包しなければならないため、タイムリミットがあります。人の手を借りたいときこそ、片付け代行が役立つでしょう。

1-3.ゴミ屋敷化を防ぐことができる

近年、社会問題としてニュースでよく取り上げられているのがゴミ屋敷化です。片付けられない若者の汚部屋や、一人暮らしをしている高齢者のゴミ屋敷化が問題になっています。世間では一般的にゴミと呼ばれるものでも、当人は捨てられず、大事に保管している状態です。ゴミ屋敷になると手のつけようがなくなり、片付けまで時間と費用もかかってしまいます。その状態で片付け代行業者に依頼するのもアリですが、ゴミ屋敷化を未然に防ぐためにも業者を利用してください。自分で捨てることができないからこそ、人の手が必要になります。

1-4.遠くにいても片付けられる

親が離れて暮らしていたり、遺品整理で実家に帰ったりする際、時間や移動にかかる費用でなかなか思うように片付けられないケースがあります。そんなときも、片付け代行業者を依頼したほうがいいでしょう。自分の代わりに片付けてくれるので、遠くにいても作業を進めることができます。特に、遺品整理は時間制限があるため、できるだけ早めに終わらせる必要があるでしょう。遠くにいても片付けられる業者に依頼すれば、移動費用の心配もありません。

2.一人暮らしの片付け代行はどこまでやってくれる?

片付け代行業者に依頼すると、どこからどこまでやってくれるのでしょうか。ここでは、片付け代行の作業範囲について解説します。

2-1.部屋の片付け・整理整頓が一般的

一般的に、片付け代行サービスは部屋の片付けや整理整頓が作業範囲となります。部屋の中にあるものを「要らないもの」と「要るもの」に分類するところから始まり、要るものを整理整頓し、要らないものを処分してくれるでしょう。ほとんどの業者では、不用品の処分まで請け負っているため、自分たちでゴミを分別したり、大型家具や家電を運んだりする必要はありません。中には、整理整頓のアドバイスや収納ポイントまで教えてくれるところもあります。

2-2.ハウスクリーニングも依頼できる

業者によっては、ハウスクリーニングも一緒に依頼できるケースがあります。たとえば、不用品の回収や買取を行っているエコアースでは、エアコン・レンジフード・キッチン・浴室などの清掃が可能です。単品プランはもちろんのこと、お部屋全体が作業内容となる「お部屋丸ごとコース」もご用意しております。一気に部屋をキレイにしたい方は、まとめて清掃が依頼できるコースがお得です。部屋の片付けと一緒にハウスクリーニングも依頼すれば、後はキレイな状態を維持し続けることだけに集中できるでしょう。

2-3.家事代行サービスも利用できる

部屋の片付けを行ってくれる家事代行サービスを利用するのも選択肢の1つです。家事代行サービスは、自分の代わりに掃除・料理・洗濯など一般的な家事全般を行ってくれるため、仕事で忙しい方や共働きの家庭にとっては大きなメリットがあります。片付けてもすぐに部屋を散らかしてしまうという方は、定期的に代行してくれる家事代行サービスを利用するといいかもしれませんね。

2-4.業者によって作業範囲が異なる

片付け代行の依頼で気をつけてほしい点が、業者によって作業範囲が異なることです。すべての業者が同じサービスを行っているわけではないため、まずは自分が何を求めているのか、どこまで片付けてほしいのかなど明確な希望を出す必要があります。後は、その希望に添ったサービスが受けられる業者を見つけるだけです。また、作業範囲はもちろんのこと、具体的な費用や追加料金の有無など料金に関して細かく確認することも大切なポイントとなります。

3.一人暮らしの片付け代行の費用と業者選びのポイント

それでは、一人暮らしの片付け代行費用と、業者選びのポイントを押さえておきましょう。

3-1.片付け代行の費用は基本料金+不用品の数と種類

一人暮らしの片付け代行は、基本料金+不用品の数と種類などによって異なります。たとえば、エコアースの場合、個別プランを利用すると、基本料金3,000(税別)+品目ごとに決められた処分費用です。不用品のサイズが大きくなるほど費用がかかり、さらに搬出が困難な場合は特殊作業料金が発生することもあります。不用品が少量なら個別プランでも構いませんが、大量の場合は定額パックプランを利用するといいでしょう。基本料金がかからないので個別プランよりもお得です。参考として、エコアースの定額パックプランを以下にピックアップしました。

  • カゴ車おまかせパック(ちょっとした部屋の片付けに):12,000円(税別)
  • 軽トラックおまかせパック(押入れ~1K程度):30,000円(税別)
  • 1t平トラックおまかせパック(1K~1DK程度):50,000円(税別)
  • 2t平トラックおまかせパック(2DK~2LDK程度):95,000円(税別)
  • 3tトラックおまかせパック(2LDK~3DK程度):170,000円(税別)
  • 4tトラックおまかせパック(3LDK~4LDK程度):250,000円(税別)

具体的な内容に関しては、業者に尋ねて確認するといいでしょう。不用品の量にあわせて選ぶことが大切です。

3-2.サービス内容が充実しているか

前述したように、サービス内容は業者によって異なるので必ず確認してほしいポイントです。どこからどこまで作業を行ってくれるのか、どんなサービスが利用できるのか複数の業者を比較するといいでしょう。比較することで自分が求めているサービスが利用できます。また、サービスが充実していれば、後で追加依頼も可能です。「やっぱりこのサービスも受けたい」と思ったときに追加で依頼できると便利でしょう。

3-3.スタッフの対応が丁寧でスピーディーか

スタッフの対応が丁寧でスピーディーかどうか、実際の打ち合わせ時や電話対応の際に確認しておきたいポイントです。丁寧でスピーディーに進めてくれる業者は、安心して依頼できるでしょう。逆に、対応が雑で遅い業者は信用できません。悪徳業者はスタッフの対応が悪い傾向があるため、注意してください。大切なものを雑に扱われた結果、壊れてしまったというトラブルが起きています。後悔しないためには、丁寧に作業を進めてくれるのか確認が必要です。

3-4.見積書の内容が細かく記載されているか

見積書の内容を細かくチェックしておくと、金銭トラブルを未然に防ぐことができます。依頼前に追加料金の有無などをしっかり確認しておかなければなりません。見積書の内容が大ざっぱで明確に記載されていない業者は、悪徳業者の可能性が高いと言えるでしょう。追加料金が発生するけーすついても確認しておけば、安心して依頼できます。

3-5.料金設定が明確になっているか

見積書の確認と同時にチェックしておきたいポイントが、料金設定です。優良業者の多くは、料金設定が明確になっているため、どのくらいの作業でいくらになるのか分かりやすい特徴があります。けれども、悪徳業者は料金設定をあいまいにしており、後で高額な追加料金を請求する傾向があるのです。ホームページ等に料金設定が記載されているか確認してください。また、料金についての説明をしてくれるかどうかも大切なポイントです。

4.一人暮らしの片付け代行に関してよくある質問

一人暮らしの片付け代行に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.片付け代行を利用している人はどんな人?
A.一人暮らしの場合は、仕事が忙しい方がほとんどです。仕事が忙しくなると家事をするための時間がなく、どんどん部屋の中が荒れていってしまいます。いつまでもキレイで清潔な状態を保ち続けるために、片付け代行を利用している人が多いのです。ほかにも、汚部屋をキレイにしたい・ゴミ屋敷化して手のつけようがない・自分一人では片付けられない方が利用しています。

Q.自分が不在のときでも片付け代行は可能?
A.もちろん可能です。事前にカギをお預かりすることで、不在の際でも片付け代行ができます。ただし、中には「カギを預けるのが不安」「盗難や紛失トラブルになるのではないか」と不安を感じている方がいるでしょう。その場合は、きちんとプライバシーの保護を徹底している業者を選んでください。プライバシーマークが記載されている業者なら、安心して依頼できます。

Q.費用を抑えるポイントは?
A.できるだけ費用を抑えたい方は、不用品の買取サービスを行っている業者に依頼するといいでしょう。ゴミと思えるものでも、もしかしたら買い取ってもらえるかもしれません。不用品の中から買取可能なものがたくさんあれば、その分の処分費用が節約できます。買取してもらえるか判断できない状態のものでも、一度査定に出してみてください。エコアースでは不用品処分のほかに買取も行っているので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

Q.ハウスクリーニングはいくらぐらいかかるの?
A.依頼内容やプランによって異なりますが、1箇所あたり約3,000~1万円で依頼できるでしょう。中には追加料金が必要になるケースもあるため、見積書や料金設定を確認してください。また、どこからどこまでキレイにしてくれるのか作業範囲もチェックしておきましょう。業者によって作業範囲が異なるため、費用とあわせて内容もしっかり確認することが大切です。

Q.注意しておきたい業者の特徴は?
A.片付け代行サービスを利用する際、業者の中には、「このサービスもどうですか?」と高額なプランを強要したり、営業したりするところがあります。そのような業者は悪徳業者の可能性があるので注意したほうがいいでしょう。また、産業廃棄物収集運搬許可や古物商許可を取得していない業者も要注意です。ホームページ等をしっかりと確認してください。

まとめ

一人暮らしの片付けを代行業者に依頼すると、手間と時間をかけることなくスピーディーにキレイな部屋へと生まれ変わります。毎日仕事が忙しくてなかなか片付けられない方や、手のつけようがないゴミ屋敷状態になっている方には最適な方法です。また、引っ越しなどで急な片付けが必要なケースも業者に依頼したほうがいいでしょう。片付けと同時に要らないものが処分できます。買取を行っている業者に依頼すれば、処分費用を抑えることができるでしょう。


365日年中無休即日対応もOK相場より20〜50%も安い格安不用品片付けサービス