タブレットの処分方法は? お得に処分するコツや高価買取のポイント


要らなくなったタブレットをどのように処分すればいいのか、悩んでいる方は多いでしょう。タブレットはどんどん需要が高まっているため、状態がいい品ほど高く売れる可能性があります。買い取ってもらうことができれば、処分費用をかけずに手放すことができるでしょう。

本記事では、タブレットの処分方法やポイントなどを解説します。

  1. タブレットを処分する前の準備
  2. タブレットの処分方法は?
  3. タブレットを買取に出す方法
  4. タブレットの高価買取ポイント
  5. タブレットの処分に関してよくある質問

この記事を読むことで、タブレットをお得に処分するコツが分かります。気になっている方はぜひチェックしてください。

1.タブレットを処分する前の準備

まずは、タブレットを処分する前の準備をチェックしておきましょう。

1-1.データ移行と個人情報を削除する

タブレットを処分する前に必ずやってほしいことが、データの移行と個人情報を削除することです。残しておきたいデータはほかのデバイスやパソコンに移行します。そして、そのほかのデータは消去してください。タブレットには、ショッピングで使用したクレジットカード情報やメールアドレス・IDナンバー・写真など重要な個人情報がつまっています。きちんとデータを消去せずに処分してしまうと、それらの情報が悪用されることもあるでしょう。実際に、悪用されたというトラブルが相次いでいるので、きちんと消去することが大切です。

1-2.キャリアとの契約内容

タブレットの契約会社や契約内容によっては、タブレットの返却義務があり、処分時に自分で処分しなくてもいいケースがあります。たとえば、ソフトバンクの場合、iPadセット割りでの契約はタブレットを返却しなければなりません。契約内容に返却義務が記載されているのに処分してしまうと違約金が発生するので注意してください。処分前に、タブレットの契約内容をしっかりと確認しておきましょう。

1-3.タブレットの状態をチェックする

処分する前に、タブレットの状態をチェックするのも大切なことです。画面が割れていないか・傷がついていないか・きちんと稼働するか正確に把握しておきましょう。状態によっては、買取業者やリサイクルショップで買い取ってもらえるからです。また、状態と併せて、メーカー名・型番・製造番号もチェックしてください。特に、PCリサイクルマークが貼ってあるか要チェックです。PCリサイクルマークがある場合、タブレットはパソコンとして扱われ、パソコンと同じ方法でリサイクルすることになります。

2.タブレットの処分方法は?

ここでは、タブレットの処分方法を解説します。

2-1.販売店に回収してもらう

DoCoMo・au・SoftBankなどのキャリアショップで販売しているタブレットのほとんどは、キャリアショップが無料で回収・リサイクルを行っています。キャリアショップの中には、キャリア会社に関係なく、店舗に持ち込めば無料回収してくれるところもあるでしょう。スマホや携帯電話と同様に、データ消去についても責任を持って対処してくれるので安心です。さらに、条件を満たしていれば、買い替え時に下取りとして購入価格から割り引いてもらうこともできるでしょう。

2-2.メーカーに回収をお願いする

前述したように、PCリサイクルマークがついているタブレットはパソコンと同じ扱いになるため、資源有効利用促進法に基づきメーカーによる回収とリサイクルが義務づけられます。だからこそ、処分前にPCリサイクルマークが貼られているか確認しなければなりません。PCリサイクルマークが貼ってあるタブレットは、メーカーに回収依頼をしてください。メーカーによるリサイクルは無料なので、処分費用はかかりません。ただし、PCリサイクルマークが貼っていない製品の場合は、回収再資源化料金がかかります。

2-3.自治体回収で処分する

タブレットは自治体回収での処分が可能です。ただし、処分方法やゴミの分類は自治体によって異なるため、ホームページまたは掲示板等で確認しておきましょう。また、自治体によっては小型家電リサイクル法の対象品目になっている場合があります。小型家電リサイクル法の対象品目は、公共施設や家電量販店に設置している小型家電回収ボックスに投かんする形で処分することになるでしょう。お住まいの地域でタブレットが対象になっているか確認してください。

3.タブレットを買取に出す方法

ここでは、タブレットを買取に出す方法を解説します。

3-1.正常に動作できるタブレットは買取対象に

どのようなタブレットが買取対象になるのか気になると思いますが、一般的に、正常に動作できるタブレットならほとんどの買取業者やリサイクルショップで買取対象になります。事前に動作確認をした上で、不具合がなく壊れていないと分かったら無料査定を依頼してください。発売時期が早い製品ほど、高く売れる可能性があります。また、タブレットは中古市場において需要が高まっているため、買取を積極的に行っているところがほとんどです。買い取ってもらえるか分からない場合は、1度査定を依頼するといいでしょう。

3-2.買取専門業者またはリサイクルショップに依頼する

タブレットの買取を行っているのは、買取専門業者またはリサイクルショップです。前述したように、タブレットは中古需要が高まっているため、ほとんどの買取業者で査定を依頼してもらえるでしょう。発売年月からそれほど経過していない新モデルは元値が高いので、安く購入できる中古品を求めている方がいます。需要が高いタブレットほど、中古市場に詳しい買取専門業者に依頼するのがおすすめです。買取専門業者で買い取ってもらえない場合は、リサイクルショップにお願いしましょう。

3-3.買取サービスを行っている不用品回収業者に依頼する

タブレットの買取先として、買取サービスを行っている不用品回収業者に依頼する方法もあります。不用品回収業者は不用品を回収するだけと思われがちですが、買取サービスを行っているところもあるので利用するのも選択肢の1つです。不用品の買取サービスを利用するメリットは、処分と買取が同時に利用できることでしょう。たとえ、買い取ってもらえなかったとしても、処分が依頼できるのでスピーディーに不用品を手放すことができます。

4.タブレットの高価買取ポイント

ここでは、タブレットを高価買取してもらうポイントを解説します。

4-1.取扱説明書などの付属品をそろえる

タブレットをできるだけ高く売りたいなら、取扱説明書や元箱などの付属品をそろえるのが大切なポイントです。付属品があれば、事前に用意しておきましょう。購入時の状態で査定に出すことが1番理想的です。買取業者の中には、付属品をそろえないと買取対象外になってしまうところもあります。特に、取扱説明書はとても重要な付属品なので、必ず準備してください。付属品がそろっているタブレットは買い手がつきやすくなるため、高価買取が期待できます。

4-2.タブレットのデータを消去し初期化する

タブレットの査定を依頼する前に、データをしっかりと消去し初期化することも高価買取のポイントです。あらかじめ、データを消去し初期化しておかなければ、買取業者がすべて行わなければならないので手間と時間がかかり査定額が下がってしまう恐れがあります。タブレットのデータを移行した後はきちんと消去し、初期化しましょう。初期化を行えば、工場出荷状態になりすぐに買い手を見つけることができます。業者の手間と時間をかけないことが、高価買取のポイントでもあるのです。

4-3.パソコンやタブレットの買取実績がある業者に依頼する

タブレットの高価買取は業者選びにもかかっているといえるでしょう。できるだけ、パソコンやタブレットなどの買取実績がある業者を選んでください。買取実績がある業者は、中古市場を常に把握しているため、適切な買値をつけます。けれども、買取実績がない業者はどのタブレットがどのくらいで売れるのか分かっていないので、通常よりも安く買い取られてしまいがちです。買い取ってもらった後に後悔しないためにも、業者選びは慎重に行ってください。

4-4.汚れやホコリなどをきれいに拭き取る

高価買取のために、タブレットについている汚れやホコリをきれいに除去してください。新品状態に近いものほど、高く売れる傾向があるからです。目立つ汚れやホコリがついているタブレットは、たとえ新モデルであっても古いタイプだと勘違いされてしまい買取額が安くなります。できるだけ、高く売るために、やわらかい布で画面についている指紋を拭き取ったり、汚れを取ったりしてください。また、定期的に汚れを拭き取ることで良い状態を長く保ち続けられるでしょう。

5.タブレットの処分に関してよくある質問

タブレットの処分に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.データを自分で消去できないときの対処法は?
A.自分でデータを消去するのが不安な方は、データ消去サービスを行っている業者に依頼するといいでしょう。安心できる業者に依頼すれば、データを完全消去してくれます。後でトラブルにならないよう、データ消去が完了した証明書をもらうことが大切です。データ消去証明書を発行してくれない業者には依頼しないようにしてください。きちんと発行してもらえる業者に依頼することが大切です。

Q.買取不可になるケースは?
A.新品状態に近いタブレットでも、買取不可になるケースがあります。たとえば、ネットワーク利用制限がある場合でしょう。ネットワーク利用制限とは、不正契約をしている方もしくは機種代金の分割支払いを滞納している方に対して、各キャリアが通信を制限できるシステムのことです。ネットワーク利用制限をかけられている場合、ネットワーク利用制限の状態を確認する際に「△」または「×」と表示されます。分割払いが終わっていないタブレットは買取不可になる可能性が高いので注意してください。

Q.壊れたタブレットは買取対象にならないのか?
A.基本的に、壊れているタブレットは買取対象になりませんが、買取を行っているところもあります。タブレットはレアメタルや鋼・銅などのレアメタルが含まれているため、それらの貴重な資源を再利用するために買い取っているところがあるでしょう。壊れているタブレットでも買取対象になるのか、事前にホームページ等で確認することをおすすめします。また、壊れているタブレットでもデータ消去が必要になるため、自分で消去できない場合は業者にお願いするといいでしょう。

Q.タブレットのアクセサリーを処分する方法は?
A.タブレットのアクセサリー類は、メーカーで回収してもらえない可能性があります。そのため、不用品回収業者に依頼するか、買取業者に査定を依頼してください。タブレット本体と一緒にアクセサリーも査定に出すことで、高価買取が期待できるでしょう。アクセサリー類も一緒に処分したい場合は、タブレットと一緒に査定に出すことをおすすめします。買い取ってもらえなかった場合は、不用品回収業者に依頼しましょう。

Q.業者選びのポイントは?
A.どの業者に依頼すべきか分からないときは、以下のポイントに注目してください。

  • タブレットやパソコンの買取を行っているか
  • ホームページ等に買取実績が記載されているか
  • 無料査定や無料相談を受けつけているか
  • スタッフの対応が丁寧でスピーディーか
  • 回収だけでなく買取も行っているか
  • 口コミや評判がいいか
  • 産業廃棄物収集運搬許可や古物商許可を取得しているか

不用品の回収と買取を行っているエコアースでは、無料相談を受けつけています。タブレットの処分で悩んでいる方は、ぜひ1度ご相談ください。

まとめ

年々需要が高まっているタブレットを、ゴミとして捨てるのはとてももったいないことです。正常に使うことができる状態で発売年月から5年程度のものであれば、買取業者やリサイクルショップで買い取ってもらうことができるでしょう。また、取扱説明書や元箱などの付属品やアクセサリー等を一緒にして売ることで、高価買取が期待できます。しっかりと買取のポイントを押さえておけば、お得にタブレットを手放すことが可能です。


365日年中無休即日対応もOK相場より20〜50%も安い格安不用品片付けサービス