愛知県在住の方必見! 名古屋市で冷蔵庫を処分する方法を解説!


冷蔵庫は家電リサイクル法の対象となっている家電です。全国どこの自治体でもゴミとして回収することはできません。「名古屋市で冷蔵庫を処分したいが、方法がわからずに困っている」という方はいないでしょうか?

今回は、名古屋市で冷蔵庫を処分する方法の一例を紹介します。

  1. 名古屋市で冷蔵庫を処分する方法
  2. 名古屋市の不用品回収会社を利用する方法
  3. 名古屋市では中古の冷蔵庫を買取しているところもある
  4. 冷蔵庫の処分に関するよくある質問

この記事を読めば、名古屋市で冷蔵庫を処分する際、悩むことはありません。冷蔵庫の処分に悩んでいる方は必見です。

1.名古屋市で冷蔵庫を処分する方法

はじめに、家電リサイクル法に沿って冷蔵庫をリサイクル処分する方法を紹介します。

1-1.購入した家電量販店に回収を依頼する

家電リサイクル法では、冷蔵庫を購入した家電量販店に回収を依頼するのが基本です。冷蔵庫のリサイクル料金は、170L以下が3,400円、171L以上が4,300円となります。2ドア以上の冷蔵庫はほぼ171L以上と考えましょう。家まで回収に来てもらう場合、これに運搬料が加わります。運搬料は家電量販店によって異なりますが、1,000~2,000円程度です。ただし、冷蔵庫を買い替える場合は、新しい冷蔵庫と引き換えに古い冷蔵庫を回収してくれるので、運搬料がかからないこともあります。

1-2.回収だけを依頼することもできる

冷蔵庫を購入した家電量販店でなくても、引き取りを依頼することは可能です。個人営業の小さな店でも引き取りをしてもらえることもあるので、問い合わせてもいいでしょう。

1-3.名古屋市が指定した引き取り場所まで持ち込む

名古屋市では、名古屋市に2か所、名古屋市近郊に3か所指定取引所を設けています。詳しくは、市のwebサイトを確認してください。ここに直接冷蔵庫を搬入することもできます。この場合は、事前に郵便局でリサイクル券を購入し、それをもって指定取引場所に行きましょう。なお、搬入できるのは、月曜日~土曜日までの9時~17時までです(受付は16時30分)。日曜日・祝日・お盆・年末年始は受付できません。運搬手段があるならば、利用してもいいでしょう。

2.名古屋市の不用品回収会社を利用する方法

この項では、不用品回収業者を利用する方法を紹介します。

2-1.不用品回収業者を利用するメリット

不用品回収会社の中には、家電リサイクル法対象の家電を回収してくれるところもあります。家まで回収に来てくれますし、冷蔵庫以外の家電もまとめて回収依頼することも可能です。今すぐ冷蔵庫を処分したい、冷蔵庫以外にも処分したい家電があるという場合には便利でしょう。

2-2.不用品回収業者を選ぶポイント

不用品回収会社は実績が多く、口コミサイトなどで長期にわたり良い評価がついているところがおすすめです。また、料金が明確であるところも信用できます。冷蔵庫以外にも処分してもらいたい家具や家電がある場合は、トラックいっぱい詰め放題のような定額制があるところがおすすめです。なお、不用品回収業者には出張範囲があるので、可能ならば名古屋市内や近郊の業者がいいでしょう。

2-3.まずは見積書を作成してもらおう

冷蔵庫の回収料は業者によって異なります。まずは見積書を作成してもらいましょう。そうすれば、複数の業者との比較も簡単です。見積書の金額に納得したら、契約します。

3.名古屋市では中古の冷蔵庫を買取しているところもある

製造後5年以内の冷蔵庫ならば、中古でも一定の需要があります。冷蔵庫のサイズに関わらず売却できる可能性が高いでしょう。名古屋市では冷蔵庫を買取している業者も豊富です。特に、ファミリータイプで高機能の冷蔵庫は需要があります。また、業務用の冷蔵庫ならば製造されて12年くらいまでのものならば買取してもらえる可能性があるでしょう。なお、冷蔵庫の売却方法はリサイクルショップ、不用品回収業者に依頼するほか、フリマアプリやネットオークションを利用する方法もあります。ただし、冷蔵庫は大きいので引っ越し便扱いとなり、多額の送料がかかるので注意しましょう。冷蔵庫の買取実績がたくさんある業者ならば、高値がつきやすくなります。

4.冷蔵庫の処分に関するよくある質問

この項では、冷蔵庫の処分に関するよくある質問を紹介します。

Q.家庭用冷蔵庫は製造後5年以上のものは売却不可ですか?
A.はい。修理できる部品の保管期限が8年までなので故障しても修理が不可なことを理由に買取が難しくなります。

Q.冷蔵庫の部品はゴミとして出せるでしょうか?
A.プラスチックの棚板くらいなら大丈夫です。

Q.冷蔵庫の下取りは可能でしょうか?
A.一部の業者が行っていますが、ほぼ不可能と考えたほうがいいですね。

Q.ワインセラーは冷蔵庫扱いでしょうか?
A.はい。冷蔵庫扱いになります。

Q.家電量販店や不用品回収業者は、リサイクル料金を現金で払えるでしょうか?
A.はい。家電量販店ならば大丈夫です。不用品回収業者は個別に問い合わせてください。

まとめ

今回は、名古屋市で冷蔵庫を処分する方法を解説しました。基本は家電量販店に回収してもらうのですが、急いでいる場合は不用品回収業者が便利です。また、製造後5年以内で見た目が十分にキレイな冷蔵庫は、いちど査定に出してみましょう。冷蔵庫を取り扱いしているリサイクルショップならば、家まで査定に来てもらえます。また、電話で簡易査定を請け負っている業者も多く、簡単に買取可能かどうかがわかるでしょう。


365日年中無休即日対応もOK相場より20〜50%も安い格安不用品片付けサービス