布団乾燥機の処分方法は? 処分時の注意点や買取に出す方法も解説


布団乾燥機を処分したくても方法が分からず、そのまま放置している方が多いのではないでしょうか。布団乾燥機は一体何ゴミになるのか・まだ使えるものはどうすればいいのかなど、いろいろと悩みの種が出てくるものです。いくつか処分方法を把握しておけば、自分の都合に合わせて布団乾燥機を捨てることができるでしょう。

そこで、本記事では、布団乾燥機を処分する方法や処分時の注意点などについて解説します。

  1. 布団乾燥機は何ゴミになるのか?
  2. 布団乾燥機を処分する方法
  3. まだ使える布団乾燥機は?
  4. 布団乾燥機を処分する際の注意点
  5. 布団乾燥機の処分に関してよくある質問

この記事を読むことで、まだ使える布団乾燥機の対処法なども分かります。悩んでいる方はぜひチェックしてください。

1.布団乾燥機は何ゴミになるのか?

最初に、布団乾燥機は何ゴミにあるのか、基本情報をチェックしておきましょう。

1-1.粗大ゴミに分類される

お住まいの地域によってゴミの分類や処分方法は異なりますが、布団乾燥機は粗大ゴミ扱いになるケースがほとんどです。一般的に、一辺が30cm以上になるものは粗大ゴミとなります。布団乾燥機は一辺が30cm以上のものが多いため、粗大ゴミに分類されるというわけです。ただし、あくまで目安となるため、具体的なゴミの分類に関しては自治体のホームページを確認してください。ホームページで記載されていない場合は、自治体の窓口に直接訪ねるか電話で問い合わせるといいでしょう。

1-2.不燃ゴミになる可能性も

自治体によっては、布団乾燥機が不燃ゴミ扱いになっているところもあります。不燃ゴミと粗大ゴミとでは処分方法がまったく変わるので注意しなければなりません。後ほど処分方法に関しては【2.布団乾燥機を処分する方法】で詳しく説明しますが、ゴミの分離が不明確のまま処分しないように気をつけましょう。間違った方法で処分してしまうと罰金が科せられる可能性もあるので注意が必要です。

2.布団乾燥機を処分する方法

ここでは、布団乾燥機を処分する方法について解説します。

2-1.自治体回収のゴミとして処分する

1番に思い浮かぶ処分方法としては、自治体回収を利用する方法があります。前述したように、布団乾燥機は自治体での処分が可能です。テレビ・エアコン・冷蔵庫。洗濯機といった家電リサイクル法の対象品目は自治体で処分できませんが、布団乾燥機は対象外ですので自治体で処分できます。不燃ゴミの場合は指定袋に入れるだけでOKでしょう。粗大ゴミの場合は、事前申し込みが必要になるケースがほとんどですので注意が必要です。また、粗大ゴミシールをコンビニやスーパーなどで購入し貼り付ける必要があります。そして、指定された回収場所に回収日まで持っていかなければなりません。

2-2.買い換えの際は購入店に回収を依頼する

新しい布団乾燥機の購入を検討している方は、購入するお店に古い布団乾燥機の回収を依頼するといいでしょう。販売店によっては、購入者限定で回収しているところがあります。回収費用がかかるか無料かどうかは、販売店によって異なるので事前の確認が必要です。購入と処分が同時にできるため、手間と時間がかからないことが大きなメリットといえるでしょう。ただし、すべての販売店が対応しているわけではありません。買い換えで古い布団乾燥機の処分も検討している方は、回収をしてくれる販売店を見つけるといいでしょう。

2-3.不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼するのも布団乾燥機を処分する方法の1つです。不用品回収業者に依頼する大きなメリットは、不用品をまとめて処分できることでしょう。ほとんどの不用品回収業者では、さまざまなジャンルを扱っています。自治体で処分できないものも回収してもらえるため、手間と時間をかけることなくスピーディーに捨てることができるのは大きなメリットです。ただし、不用品の量が増えるほど回収費用は高額になるため、見積書の内容を確認しなければなりません。トラブルを回避するためにも、業者選びは慎重に行いましょう。

3.まだ使える布団乾燥機は?

ここでは、まだ使える布団乾燥機の対処法について解説します。

3-1.買取専門店やリサイクルショップに査定を依頼する

まだ使える布団乾燥機をそのまま処分するのはとてももったいないことです。正常に稼働する状態であれば、買取専門店やリサイクルショップで買い取ってもらえる可能性があるでしょう。自分にとっては価値のない布団乾燥機だとしても、意外な値段で買い取ってもらえることもあります。処分費用を浮かすことができるのはもちろんのこと、布団乾燥機をお金に変えることができるのは大きなメリットです。特に、最新機能が備わっているモデルや発売されたばかりの布団乾燥機などは高価買取が期待できるため、中古市場の状況に詳しい買取専門店に依頼するといいでしょう。買取専門店で買取不可になった際は、リサイクルショップを利用してみてください。

3-2.ネットオークションやフリマアプリを利用する

自分で布団乾燥機を売りたい場合は、ネットオークションやフリマアプリを利用する方法があります。実際に、ネットオークションとフリマアプリをチェックしてみると、布団乾燥機が出品されているものです。特に、未使用品や新品に近いものほど買い手がついている傾向があります。自分の希望額で出品できるため、納得できる値段で買い取ってもらえる可能性が高いのです。忙しい方でも空いている時間に出品できるのは、インターネットならではのメリットといえるでしょう。ただし、必ず落札されるとは限りません。思いの外、時間がかかってしまったり、こん包に手間がかかったりするデメリットもあるのでその点を踏まえた上で利用してください。

3-3.買取サービスを行っている不用品回収業者も

不用品回収業者の中には、不用品の回収だけでなく買取サービスを行っているところがあります。処分と買取が同時に利用できるのであれば、たとえ買取不可になったとしても回収してもらえるので安心です。手間と時間をかけずに布団乾燥機を手放すことができるでしょう。また、布団乾燥機以外にも処分したいものがあれば、まとめて買取に出したり回収してもらったりすることができます。引っ越しや大掃除などで不用品が大量に出た際には、不用品回収業者の利用がおすすめです。

4.布団乾燥機を処分する際の注意点

ここでは、布団乾燥機を処分する際の注意点をいくつか紹介します。

4-1.処分前に布団乾燥機の状態をチェックする

状態によっては買取対象になる可能性があるため、処分前に布団乾燥機の状態を必ずチェックしてください。もう必要ないから、要らないからとそのままゴミとして処分してしまうと、非常にもったいなく思います。せっかく買い取ってもらえたのにと後悔することになるでしょう。完全に壊れていたり、不具合が起きたりしているものは買取不可になる可能性がありますが、稼働に問題がなければ買い取ってもらえます。自分で判断できない際も、買取専門店やリサイクルショップなどに一度査定を依頼してみてください。

4-2.買取額の相場を把握しておく

売りたい布団乾燥機がいくらぐらいで売れるのか、買取相場を把握することも大切なポイントです。実際に、買取相場を把握していなかったせいで安く買い取られてしまったというトラブルが起きています。「別の買取業者に依頼すればよかった」と後悔しないためにも、買取額の相場をきちんと把握しておかなければなりません。あくまで目安となりますが、布団乾燥機の買取相場5,000円前後です。脱臭力に優れた機能など人気モデルなら5,000円以上の価値がつく可能性もあります。どのくらいの値段で売れているのか、買取業者のホームページ等で買取実績をチェックしておくといいでしょう。

4-3.悪徳業者に要注意!

不用品の回収や買取サービスを行っている業者の中には、不正を働く悪徳業者が存在しています。たとえば、回収したものを不法投棄していたり、後で高額な追加費用を請求したりするなどです。実際に、悪徳業者のとのトラブルが相次いでいるため、業者選びは慎重に行う必要があります。特に、スタッフの対応が悪く、見積書の内容も細かく記載していない不用品回収業者には注意が必要です。悪徳業者の共通点として、スタッフの対応が悪い点があります。少しでも不安要素を抱く不用品回収業者には安易に信用しないほうがいいでしょう。

5.布団乾燥機の処分に関してよくある質問

布団乾燥機の処分に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.処分費用を安く抑えるコツは?
A.なるべく処分費用が安い方法を選ぶことです。不燃ゴミの扱いになれば、自治体回収で処分したほうが処分費用を抑えられるでしょう。粗大ゴミ扱いになったとしても、処分費用は数百円で抑えることができます。ただし、布団乾燥機以外にも不用品が大量にある場合、不用品回収業者に依頼したほうがお得になるケースもあるでしょう。買取サービスを行っている業者に依頼することで、買い取ってもらえる分だけ処分費用の節約につながります。

Q.主な買取方法は?
A.持ち込み・出張・宅配買取の3つの方法があります。近くに店舗があれば直接持ち込んで査定が依頼できるでしょう。ただし、最近は、新型コロナウイルス感染症対策として、持ち込み買取を受け付けていないところもあるので事前の確認が必要です。自分のペースで買い取ってもらいたいのであれば宅配買取を利用するといいでしょう。宅配買取の際は、送料が自己負担か確認が必要です。また、不用品が大量にあるなど自分で運べない場合は出張買取を選択してください。

Q.売れ筋のモデルやメーカーは?
A.日立・アイリスオーヤマ・パナソニック・シャープ・三菱電機といったメーカーは人気が高く、高価買取が期待できるモデルです。その中でも、最近発売されたばかりの新商品は最新機能が備わっているため、高く売れる可能性があるでしょう。高値で買い取ってもらいやすい布団乾燥機は、優れた機能性とスタイリッシュなデザインという共通点があります。たとえば、日立の場合はHFKシリーズ、パナソニックの場合はFDシリーズなどです。

Q.布団乾燥機を高く売るポイントは?
A.できるだけ布団乾燥機を高く売りたい方は、以下のポイントに注目するといいでしょう。

  • 購入時についてきた付属品を全部そろえる
  • 元箱を保管しておく
  • 本体をきれいに掃除しておく
  • 複数の業者に査定を依頼する
  • 買取に出す時期を考慮する
  • ほかの家電とセットで売りに出す
  • 製造年が新しいモデルを売却する

布団乾燥機が売れる時期は、梅雨シーズンや花粉が飛ぶ春先の少し前となります。需要が高くなる時期の直前を選ぶことで、高価買取が期待できるでしょう。また、なるべく購入時に近い状態にしておくことも大切なポイントです。新品に近い状態ほど高く売れる可能性が高まります。

Q.不用品回収業者選びのポイントは?
A.どの不用品回収業者に依頼すればいいのか分からない方は、以下のポイントを参考にするといいでしょう。

  • 不用品の回収実績がある
  • 回収だけでなく買取サービスも行っている
  • 無料相談や無料見積もりを受け付けている
  • 古物商や産業廃棄物収集運搬の許可を取得している
  • スタッフの対応が丁寧でスピーディーか
  • 実際に利用した人の口コミや評判がいいか
  • 見積書の内容が具体的に記載されているか

上記のポイントを踏まえた上で、複数の業者を比較してください。比較することで悪徳業者を見極めることができるでしょう。なお、エコアースでは不用品の回収と買取を行っています。布団乾燥機の処分でお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

まとめ

布団乾燥機の処分方法は自治体回収・不用品回収業者・家電量販店、買取に出す場合は買取専門業者やリサイクルショップなどさまざまです。完全に壊れているならゴミとして処分することになりますが、まだ使える状態であれば買取も検討できます。買い取ってもらえるなら処分費用を抑えることができるため、効率よく手放せるでしょう。特に、元値が高く、中古市場でも需要が高いモデルは高価買取が期待できます。不用品回収業者の中には買取サービスを行っているところもあるので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。